家具を長く大切に使うためには、修理が必要になります

特徴をしって活用

材木と物差し

フロアコーティングとは、新築一戸建て住宅や、新築分譲マンションなどの床フローリングの上に塗る塗装材の ことであり、フロアコーティングを施工することで美観やワックス掛けの手間や、傷を防ぐ効果などを付加することが出来ます。 フロアコーティングには様々な種類があり、アクリル系塗料やウレタン系塗料、ガラスコーティングやUVコーティング、ダイヤコーティングなどの高級仕様などがあり、それぞれ耐久性も異なっています。 施工単価については高級仕様であればあるほど単価は高く、更新頻度も少なくて済むというメリットがありますので、フロアコーティングの特徴をよく理解して、本当に必要な仕様を決定してから発注することが重要となります。

リフォームの営業さんの提案でリビングのフローリングにフロアコーティングしてみました。 キャンペーン価格でしたので、インターネットの相場より多少安く施工できました。驚くべきはその効果です。 これまでフローリングワックスを使用していましたが、磨きムラが目立ったり、キズを防止する効果が低かったりして、期待するほどの効果は得られませんでした。 フロアコーティングの場合、防キズ効果が抜群です。ワックスと違い定期的なワックスがけも不要です。フロアコーティングで一番驚いたのは、なにより汚れが付きにくいことです。 フロアコーティングに踏み切れないのは、高いリフォーム費用を払って期待するほどの高価が得られない不安が原因だと思いますが、メンテナンスフリーになる労力の軽減と、得られる効果を考えると、非常にお得だと思います。